スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖からハンカチ(使用済)!?














おったまげた(笑)
詳細以下!


カルチャーショックがある意味一番大きかった(笑)
袖からハンカチ。
振袖文化の日本人すらしないのに!!!みたいな(笑)


まぁ、まず
「箱ティッシュ」とか「ポケットティッシュ」の類があまり売られていないことに違和感を感じておりました。
売ってても、他のトイレットペーパーやキッチンペーパーに比べて格段に割高。
一体どうしたことでしょう、と思って
よくよく鼻水の出る冬場に観察、いや、否応なく目撃したところによると



*鼻水は薄手のハンカチでかむ。


まぁ、いいだろう。これは聞いていた話だ。


*それを繰り返し使う。


カッピカピにならんのだろうか。
というか、自分で菌をもう一回取り込んでることにならんのだろうか(汗)


*無造作にポケットに突っ込む。


たいがい細かすぎる皺ができるほどの無造作感です(笑)


*袖口に入れている人もいる。


袖から出てくるの。
鼻をかんだハンカチが袖から出てくるの!
鼻をかんだハンカチを袖に直すの!!!
勿論無造作に突っ込むの!!!


若干湿り気感じたりするはずだと思うし(うわぁ)
袖に異物感あると思うんだけど
袖から出てくるの。

最早手品師な雰囲気です。ハンカチが出ますよ(使用済)みたいな。



昔の日本って、そんな感じで和服の袖を使ってたのかなぁ



なんて思う、現代のイギリス情報なのでした(笑)
しかしどのくらいの頻度で洗うのかなぁ…


あ、もちろんティッシュも使ってますよ皆さん。
え?
繰り返し使ってらっしゃいますよ…。
限界まで繰り返し鼻をかんでらっしゃいますよ…
勿論収納場所は同じですよ…。


変なところで物を大事にするよね、イギリスは。
リサイクルはほっとんどしないくせにねぇ…(汗)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。