スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの宅配便は”いつか”来る。













日本の配達サービスは凄すぎることを実感する一瞬。


詳細以下!




郵便発祥の国のくせに。


と思ってしまうのは私だけでないはず。
わりと…
サービスがよろしくない。


基本的に小包系統はParcel Forceという会社が一手にやってます。
Royal Mailとタッグを組んでいたと思うのだが
まぁ、日本みたいにチョイスは無いんだな。


で、シェアハウスなんで、たいてい誰かが受け取ってくれるのですが
一度だけ誰もいなかったことがあって、不在票を受け取る羽目に。


不在表はハガキサイズで、来た日と配達員のサインなんかが書いてあって(読めない)
引き取り方法についての説明がなんじゃかんじゃ書いてます。
電話…
5時過ぎたら不通ですがな。(当時、五時過ぎてた)
ネット…
まぁ、簡単だった。そこは日本と同じように入力するだけなのだが



配達日のチョイスが…
日本なら翌日配達があるけど
無い。


時間指定チョイス…
そんなものは
無い。


一日暇な日、しかも平日って普通無いことないか!?
学生だからよかったけど
多分一般の人たちは直接取りに行ってるんじゃないだろうか…
仕事中普通に抜けて荷物取りに行ってるんだろうなぁ~それが許される国イギリス(笑)


ともかく、再配達とはとても面倒くさい事態を生み出すのです。
知人は2回受け取り損ねたと言ってました。
時間指定無いって相当困るんですよこれ!!!!



まぁ、届くだけましなのかなぁ…(笑)
多分時間通り日程通り無事に荷物が届く国って日本だけじゃないかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

そうなんです。
日本のきめ細かい、お客様第一サービス。イギリスは逆ですよね。

ちなみに私は、不在→明日5時までにどこどこの郵便局まで取りに行きなさい
これを逃したら・・と恐ろしくなって、サイズもわらかない荷物の為レベッカに車で連れてってもらいました。
  • 2013-07-02│10:04 |
  • kina URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
それも怖い!黒猫さんは宅配業の最高峰だと思うよね!
  • 2013-07-03│07:49 |
  • もっさん。 URL│
  • [edit]
本当に!
そういえば時間帯ステッカーってこの国ないですもんね、割れ物シールも。。
  • 2013-07-03│18:19 |
  • kina URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
ないない!!そんな選択の余地はこの国では与えられないよね!
  • 2013-07-04│20:55 |
  • もっさん。 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。