スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS(personal statement)を書こう②






































詳細は以下→→→



めっちゃ鬱陶しい…ですね(汗)
お見苦しくてすいません。





これくらいの勢いが必要だといことをご理解いただきたい。
自分の売り込みですからね!
褒め称え
見せびらかし
美化し
さりげなく上から目線
そして
よくわからないけど自信満々な雰囲気。



これぞ真骨頂(笑)
おしとやか日本人にはちとハードルが高く
どうしてもネガティブ方向から入っていく傾向があります。


「●●が苦手だから、それを伸ばそうと…」


という書き方はアウトですって。
とにかく自信満々に、


「この素晴らしい私をさらに成長させるために入学を希望しているのよ、入れなさいよゴルァ」


っていう勢い(あくまで勢いですよ。河内弁なんかダメですよ、笑)


そういうスタンスで書いたら、エージェントさんから一回の修正で済みました。
結構悩んで一ヶ月以上ウンウン言うてましたが
これになりきれれば、それはもう三日で完成可能な範囲ですよ。内容は。



あとは、いかにアカデミックでこじゃれた英単語と構文を使っていくかです。
もっさん。はそこは、思いっきりエージェントさんの修正をパクりました(笑)
やはり、日本語でいう敬語じゃないですが、そういう書き方・単語のチョイスがありますので
そこは努力が必要です。
PSで検索かけたら、どんな単語を使うといいか、とか
お互いで添削しあうサイトなんかもわんさかありますので
参考にしてもいいのかも。
パクリは犯罪ですからね、参考ですよ。(海外で勝手な文の引用に対しての処罰は超厳しい)


なので、内容に関しては、そう悩む必要はないと思います。



あ、でも
やりたいこととか、漠然とした雰囲気での留学を考えている人には難しいのかもしれませんね。
自己分析とビジョンの具体化
ここではっきりさせておかないと、あとがカオスになるだけだと思いますので
そういう意味では1~2か月の準備はいるのかもしれません。



ふぁいとっ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。