スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスのお菓子①ビスケット天国Ⅳ Custard Cream, Boulbon, Jaffa Cake

























くっ…これだけ書いてもまだ種類がある恐るべしビスケット天国。
詳細以下!

まだまだ続くよどこまでも。


今回は3種。

Custard Cream


名前に騙されます(笑)
カスタードクリームが入ってると思うでしょ?
入ってないんですよ。
いやむしろカスタードの香りすらしないっていうか…
というのも、イギリスのカスタードって我々が思うカスタードとはちょっと違うらしいので、あの味を想像して買うと残念な気持ちになると思うので期待しないこと。
とはいえ
結構重厚なビスケットです。
なんせクリーム挟まってますからね、濃厚なビスケット二枚の間に!
サイズは小さいくせに、なかなかの胃袋での居座り感です。
なんとなく、オレオ、あれに近いと思いますね。白くて四角いオレオ(もう別物やん)

ちなみにオレオも売ってます。なんか日本より絶対安い…45pで見たよこの間。


Boulbon
ぶるぼん。
これは長方形のココアクッキーにココアクリームを挟んでいるという代物。
サイズ的にはカロリーメイトの小ぶり版かな。
数あるビスケットの中で、唯一ココアが入ってるビスケットです。
これもなかなかどっしりくるビスケット…
Rich Teaのようにザクザクバリバリ食べられるようなビスケットではありません。
お上品に少しずつ頂く感じですね。


Jaffa Cake
なんやこれ?と思って食べてみたビスケット。
これは柔らかいタイプです。
中にマーマレードが入ってます。
なのに上からチョコでコーティングするというとてつもない発想のビスケットです。
正直…何がしたいのかよくわからないビスケット(笑)
多分もっさん。がマーマレードをあまり好まないが故の感想だろうとは思いますが
一回買って以来、買ってないです(笑)
他のビスケットに比べてちょっとお値段が上の割に、この感想だから当然ですが…



さて、お値段。
どれもお安いです。Jaffa Cakeは£1を越えてきますが
それ以外はスーパーのプライベートブランドであれば50p以下で手に入ります。
言うまでもなく大容量です(日本人にとって)


さぁて、あともう一回ビスケットの話をしたらメジャーどころは網羅か!?

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。