スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスのお菓子①ビスケット天国Ⅴ Shorties, Morning Coffee, Fig roll

























お疲れさんでした。
あっ
もう一個あった気が…!!!
詳細以下!


さて、もういい加減終わらせたいビスケット天国(笑)

Shorties
ショートブレッドもどきというべきか。
もどきなだけあって、味は近いのですが、何かが物足りない感じにさせるビスケット(笑)
分厚さの問題だろうか…?
大きさもRich Teaに比べると小さくて、ただ味はそこそこバターが濃厚な感じ。
ドライフルーツが入ったタイプのもありますが
ただでさえ小さいビスケットにドライフルーツ…
ドライフルーツがやたらと小さいという(笑)それがなんだか食感を微妙にさせている気がするのは私だけでしょうか?もっぱらプレーン派。
そこまでメジャーではありません。


Morning Coffee
これもあまりメジャーではありません。
多分、食感がクラッカーに似ているのと、味がなんだか素朴過ぎて物足りない感があるので
王者Rich TeaやDigestiveに比べると人気が出ないのは明白かと。
甘いコーヒーには合うのかもしれませんね。
バリバリ頂くタイプです。


Fig Roll
まぁ、名前の通り、いちじくが入ってます。ジャムですが。
しっとり系ビスケットで、大きさもそんなに大きくありません。
ので、ジャムの含有量はたかが知れておりますけどもね!
しかしなんだかたまに妙に食べたくなる不思議なビスケットです。
ジャムが微量でもwww入ってる分、満足感はあるような気がします。


で、
すっかり忘れてた。

Ginger Nuts!!!


名前の通り生姜入りビスケットです。
Ginger Manビスケットももちろん売ってますけど、こういうのも売ってます。
そこそこGingerが効いてるビスケットなんで、オトナの味かな?そうでもないか。
Ginger Manビスケットは、シュガーペン付きで売ってますからね。絵をかいてから食べるって、子どもホイホイ感満載じゃないですか(笑)買ったことないですけど。(Ginger Manはお高い。)


お値段はどれももちろん£1以下から手に入ります。
いや~しかしすごい沢山種類があるでしょ?
紅茶を楽しむためならここまでビスケット用意しちゃいますからね。
日本で言う、お抹茶の席で出される茶菓子といったところなんでしょうけど


芸術性は、無いな(笑)


それがイギリス…!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

こんだけ食べたあんたが偉い!
見た目の美しさは、英国では茶器が担当してるんじゃない?
  • 2013-09-10│08:54 |
  • ふじー URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
あ~そうかもしれないね!器とかテーブルクロスとか、家具がそうかもしれない。
ちなみに
こんだけを一気に食べたわけじゃないからね!!!(笑)しかもそんなにお金かかってないから!!
まっ…まぁ最近ブログ書くと言い訳して結構買っちゃった食べ…ぜ、全部じゃないからね!
  • 2013-09-11│17:42 |
  • もっさん。 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。