スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスで部屋探し③内見&交渉



















下宿タイプだとわりとテキトウな感じなところが多いようです。
詳細以下!


さて、実録お引っ越し。

内見では部屋の広さ、キッチン、トイレ・バス、洗濯機などの設備をチェック。
キッチンでは荷物を置かせてくれるスペースがあるかどうかがポイントらしい!
もちろん周辺環境もチェック。

もっさんの場合…

部屋→前の家より広いやん!
キッチン→めっちゃ綺麗やし、なんか冷凍庫やたらデカイし(笑)スペースもあるし
トイレ・バス→前の家よりきれいだ!(前の家が古すぎた)
洗濯機→これでもう手洗いしなくていいのだ!!
ネット→料金に含まれてるとか神ですか!

というわけで即決。
俺はここに住むぜ、と宣言。


だがしかしここで問題発生。
もっさんは退去一か月前にこの家を見学。で、一か月後から入居したかった。
が、大家さんはすぐにでも入ってほしかったらしく
しばし討議。
大学にも掛け合ってみたものの、お金が返ってこないということで
一旦ゴメンナサイしたんですよ。
ご縁が無かったということで~って。

でもその日のうちにお電話を頂いて、デポジット(敷金的な)を今日払うのであればOKということで


払った!!!


ちなみにデポジットは返金される予定(笑)



というわけで入居先が決まったんですが
いわゆる「契約書」というものが無かったという。
個人のおうちなのでないのかな…
業者を通す場合は絶対あるはずですので。
周りに聞いてみたところ、個人のおうちに住む場合はテキトーなことが多いので
まぁ…トラブルが起こりやすいと言えば起こりやすいのかもしれません。ご注意を。
今の所、とてもよくして頂いており、いい関係が築けているのでそんな心配はしていませんが…念のため欲しい気もするw



ともあれ、お返事を頂けたのは
「長く住む」
というアドバンテージですかね。向こうにしたら安定収入が約束されるわけだし、次の入居者を探す手間もしばらく要らないという事で、採用していただいたようです。



というわけでお部屋探しで勝つためのポイント
*日本人アピール
*綺麗好きアピール
*物静かアピール
*長く住みますアピール(出来る人は)
*ちゃんと払いますアピール


これでゲットだぜ。


おうちによっては色々ルールもありますので、それも聞いておくことが大事ですね。
友達を家に呼んでもいいか、とか。
キッチンと洗濯機のルールとか。掃除とか。



でもまぁ、あとは縁です(笑)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

あけましておめでとさんでーす。
無事にお引越しできてよかったですね。
今年も、もっさん。にとって素敵な一年でありますように、お祈りしております。
  • 2014-01-10│13:51 |
  • ひな URL│
  • [edit]
はじめまして。日本で音楽療法を学んだ者ですー
イギリスの音楽療法留学を計画中で検索していたところ、もっさんのブログをみつけました!前にコメントしたつもりでしたが残っていなかったので再度投稿中。

かわいいキャラクターと一緒にすごい楽しいブログ、すいすいっと全記事読んでしまいました。

イギリスの音楽療法はいかがですか?私が興味がある音楽療法は、日本ではあまり主流でないですが、分析的な心理療法的な即興的を用いる音楽療法に興味があります。


他国の音楽療法はまだまだ詳しくないのでいろいろお話きかせていただけたらとっても嬉しいです。
長くなってしまってすみません。またのぞきにきます。
いろいろ充実の日々とは思いますが、体調にお気をつけて。
  • 2014-01-19│12:40 |
  • つる URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
うわぁぁああ遅くなって申し訳ない!でも旧正月前という事で!(笑)
今年もよろしくです~
いいとこに引っ越せたおかげで、今夜も大家さんお手製本格ラム肉カレーにありつけております♪
  • 2014-01-20│20:45 |
  • もっさん。 URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
つるさん

こんにちは。コメントありがとうございます!
同業者の方からとはこれまた嬉しい限りです。今後ともどうぞよろしくお願いします。

MTの内容を書こうと思いつつ、論文に只今忙殺されておりまして(汗)他にもいろいろ書きたいのですが、本気で時間が全くないのが大学院の実情です…(泣笑)
イギリスの音楽療法は、精神分析理論に基づいてのセッションがそこそこ一般的なのはご存知の通りでして、即興が重要なポイントを占めてくるのは確かですね。勿論即興だけではありませんけど、日本のMTと比べるとやっぱり全然違うかなというのが感想です。

まぁでも、文化も違えば、背景も全然違うので、色々ある理論やテクニックをどう選択してクライエントさんに提供するかというのが大事かなと思います。

是非色々情報を集めてみて、国外で勉強してみてください!お勧めします!!
  • 2014-01-20│20:56 |
  • もっさん。 URL│
  • [edit]
ありがとうございます!!
お返事嬉しいです!!

日本の音楽療法も素敵だし、とっても良いものだと思いますが、
取り組み方がよくなかったからなのか…
日本ではまだまだ歴史が浅いからなのか…
どうも自分のなかでしっくりこないのです。

大学の在学中に気付ければよかったのですが、
気付くことができず、去年あたりかたまた新たに勉強しなおす必要があると実感し、
悔しさも含めて足掻いてます。

論文大変だとおもいますが、ファイトです!応援しています!!
イギリスの音楽療法を学んでいる方とお話ができるなんて、ほんと嬉しいです!
またのぞきにきます。
  • 2014-01-26│16:20 |
  • つる URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
私も似たような思いがあって、今ここにいます。
正直な話、それを感じた時から物凄い時間が経ってまして…(Blogの最初のあたり参照)
まぁでも、足掻くのも経験のうちで必要なことだったのかな、と今振り返れば思うことしきりなので、どうぞ思う存分(笑)足掻いてください!

お互いぼちぼちいきましょう☆
  • 2014-01-28│12:56 |
  • もっさん。 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。