スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修士論文の道のり -出会いは突然に

























これがAcademic Supervisorとの初めての出会いでした…(笑)

詳細以下!!!




修士論文が無事終了いたしましたので!!!
描いていきますよ!何が起きたか!!


修士論文は、コースの最後を締めくくる一大プロジェクトです。
学生が各自選んだテーマについて研究をしていくのですが、そこで重要となるのがAcademic Supervisor。
迷える学生たちを正しい道に導く存在です。
正しい道が先生の趣味の道であったりすることもありますが(笑)
とにかく、ここの出会いが割と重要だったりします。
趣味が合わなかったらストレスだと思うので、よくよく先生の研究分野なんかは入学前に調べておいた方が良いかと思います。

もっさん。の場合は「経験積めたらええわいな」ということで、特にこれといった興味が論文に無く
tutor(学生一人に必ず一人の先生が指導役として付きます。Academicとは別に)にその話を振られた時は
正直、むーーーーーん、特にないぞよ、と思い、上のような話をしたわけです(笑)

ちなみに


この話は一年次の後半から進められていきます。
一年制のコースでは、おそらく最初からトピック探しを求められると思います。

でっ


元々、言語聴覚士として育ってきたこともあり、認知神経科学寄りの思考回路だったわけですよ。
組み合わせたら臨床のエビデンスになっていいよな~と思い、
「脳科学面白そうだけど…せっかくイギリス来てるし、精神分析がっつりやってもいいかな、なんて」
言ってみた。
そしたら
tutorがいきなりあのようなことを言い始め、もっさんは部屋に置き去りにされました。
めちゃくちゃ行動がすばやくて何が起きたかわからなかったのですが
とにかくtutorはヒトを連れてきたわけですよ。
念の為申し上げておきますが、Academic Supervisorはヒトですからね!!!(当たり前)


衝撃的でしたwww
おそらく二人ともポッカーーーーーンとしてたと思います。
Supervisor(SV)はいきなり呼び出され
もっさん。はいきなり連れてこられ
誰ですかこの人、状態(笑)


何よりも衝撃的だったのは先生のナリでしたけども…



Professorにしては若い?(年齢不詳)
そして
Tシャツにジーンズで長髪の…男性、て!!!!!Tシャツインはあかんよ!?
ポピュラーミュージックコースと間違えたんちゃうかな、と思いました。
今思えば、完全に油断してたんだろうなと。
赴任してきたばかりで学生持ってなかったしね。


そんな出会い方をしましたが…この先生は凄かったんです。凄い人に見てもらったもんや…おぉ…(拝)
とりあえず、「この本よんだらいいよー」て教えてもらってその日はおしまい。
ただの紹介だけだったんですけど…あれは衝撃的だった。色んな意味で(笑)


そんなこんなで、さぁ、修士論文の道のりが始まりました!
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

きた!連載(?)楽しみにしてるー。
てかそんな出会いしてたのね(笑
  • 2014-04-27│06:23 |
  • ふじー URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
描くよ!!(笑)
おもろいだろ、ほんまにこんな感じ。
姿形以外はノンフィクションやでwww
  • 2014-04-27│06:50 |
  • もっさん。 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。