スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修士論文の道のり -まだまだ模索中
























結局絞れてないっていう(笑)

詳細は以下!


さて、まだまだ絞り込み作業が続きます。
今度はちゃんと先生のお部屋にてミーティング。
まだ授業も始まってなかったし
先生も担当する学生の数が少ないのもあってこのダラダラミーティングが開催されました(笑)

多分、通常はこんなことないはずです。
もっとさっくり短く終わるはず。


ともかくこのユルユルミーティング、
訪れるなり
「ちょっとコーヒー買ってくるから待ってて」といって置き去りにされ
「朝ごはん食べて無いねん」とかいってクロワッサン食べながら開始(笑)自由すぎるだろぅ!?


そして、3度目の私の背景確認(笑)
さすがにメモ取ってましたけど。
逆質問したら、自分の事をメモに書いて「あ」ってなってはりました。
先生の注意力のクセを垣間見た瞬間(←ST的)


それからめくるめくネットサーフィンで資料集めです!
使うのは勿論論文検索エンジン、google scholarです!
その前に今までおすすめされた文献の感想とかを話し合って
じゃあどうしていこうかねーなんて話をしたうえで検索開始。


いやーしかし静かだった。
二人でモニターぼんやりみて
「あ、これいいんじゃない?」
「あーそうですね~あ、これも気になるかも」
「そうだねー面白そうだねー読んでみようか今ちょっと」
ダウンロード
読む(沈黙)
「うん、なかなかよさそうだね」


ダラダラダラダラと(笑)


で、おしまいに「これ面白そうだし読んでみれば」という文献を印刷してアホほどいただきました。
この時はまだ、脳科学ー精神分析路線でした。
そしてまだ何も確固としたものは決まらず。


これがあのような展開になるとは露知らず。
このフワフワユルユルな先生があんな展開に持っていくとは微塵も思っておらず。
ユルユル状況が授業が始まってから思わぬ展開に転び始めるとは



誰が予想したでありましょう。
いや、予想は出来たのだけどねwww
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。