スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修士論文の道のり -巧みな圧力






















汚い手を使われました…(苦笑)
詳細以下!


思えばこの時からもっさん。転がしは始まっていたのかなと思います…


新年度に入り、いい加減方向性を定めないとね~っていう話で
先生と喋ってたら
「Speech Therapyの知識を生かすべきだと思うんだよね」
とか言い始めて、もっさん。冷や汗。

いや確かに、日本で言語聴覚士(ST)として働いてましたけどもですね
小児分野だけで働いていたから知識も経験も偏ってるわけです。
一体どうしたいんやろう…と思ったら


「発話分析…音声の分析とか入れたら面白そうじゃないワクワク」


出たーーーーーー!!!!
私が国家試験で捨てた分野!!!(おい)
意味が解らんし、配分も少ないから見なかったことにした分野!!!
ここで返ってきました!!!!


勿論
臨床でやったこともないし
実習でもガッツリやったことないし
ぶっちゃけ「知らない…STだけど」っていう分野でした。
それを修論に入れろと。
なんてことをおっしゃるんですか先生!!!


というわけで
「実習も臨床もしたことないし、ていうかもう全部知識忘れたから(STだけど)、エキスパートでもないし、あんましやりたくない…っす。」
って言ってみました。身を守らないとね!?


そしたらですよ
あのような顔をされてですね(仔犬が哀願するような顔…)
「出来るって、出来るから大丈夫だって、君には知識があるはずなんだから以下略」
てなことをつぶやきはじめるから…(知識無い、言うてるのに…)


Yesっていうしかないじゃないですかぁああああああ!!!!(叫)


Yesって言った後の先生の浮かれ様は、まさに手のひらをひっくり返したかのよう…
あーーーー…
なんかうまいことのせられたのかこれは…
Noと言えない日本人の特性を解っててやられたのかな…
ま、まぁいいかぁ…?いいのかこれ…?


というわけで、修士論文のネタが
精神分析×音楽療法×言語療法
という見るからにカオスな方向性へと決まったのでありました…
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

おひさしー
おお、復活してる。
連載?はじまってる。
とにかく元気そうでよかったです。
ブログ記事は関西弁やけど、これセンセーと実際は英語で話してるんやんなー、
すごいにゃー、と英留学してるもっさん。にたいして今更な感想を抱いた。
  • 2014-05-09│13:37 |
  • ひな URL│
  • [edit]
Re: おひさしー
おひさー!
はい、元気ですよ!やっと修士論文を出し終えたのでこんなことが出来ています(笑)
まだまだ今月は演奏会祭りで忙しいですが~
うん、そうやね、英語で喋ってるんよな実際。喋れてないけど!
まだまだ英語は修行が足りませぬ。
  • 2014-05-10│06:47 |
  • もっさん。 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。