スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SkypeでInterviewを受けよう⑤

snap_mos99quk_201275211517.jpg














詳細は以下!





というわけで、世にも恐ろしい面接が終わったわけです。
気が付けば45分ですよ。
45分とは思えない時間の速さでした。
いやーもーほんまにもー


最後の質問は、場合によっちゃ地雷ですよね。
ほんまに悩みました。
だが
悩んだところで行けないもんは、いけないんで
正直に「ムリっす」と言いました。(勿論正当な理由と、前向きな断り方で)
エージェントさんも「危険な質問」やって言ってました。
これはもう一か八かでしかないと思います。
状況を読んで、じゃないですかね…



ま、しかし人間、土壇場になれば、めちゃくちゃ英語で45分もやりあえるんですわ(笑)


よくぞまぁあのIELTSのSpeakingの体たらくで45分もやったなぁと本当に思う。
ほんとーになんで受かったんだろうというぐらいに…
もう運命だよね!運命でそうなったんだよね!
そうとしか思えない出来(英語が)だったので…
実技の方はまぁ、まぁまぁ、そんなもんじゃなかろうかと思うのね。
即興はカスみたいなもんだったとは思いますが
即興なんでそんなもんです(笑)
オシャレ和音がもっと使えたらいのにな、とは思いましたが…
テーマがカオスだから仕方ない(注:「この面接を即興で弾いて」と言われた)



よくよく考えたら
きっと英語力と(涙)、コミュニケーション力と、実技の真偽を見られたんだろうなぁ。
しかしCDも動画も要求しておいてさらに弾かせるとは
慎重に慎重を重ねていますよね。
日々鍛錬を怠らないようにということです。怠ってますが(焦)
コミュニケーション力…まぁ…一応…STだし?
めちゃくちゃ社会性が低くなければ大丈夫なんじゃ…わかんないや。



とにかく疲れました。
どっと疲れました。
そして2週間また待たなきゃいけないという…




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。