スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ合格発表②



















詳細は以下!



はい、落ちた話です。
微妙に落ち切ってない感じはしますが
落ちた話です(笑)


このように、落ちている場合はどうもこー放置されている傾向があるようで(他ブログ等見てると)
6~8週間過ぎても音沙汰無い場合は
撃沈覚悟で
「早く教えて」
メールをしましょう。
まぁでもゼロじゃないと思うので、覚悟だけしておいてメールしましょう。
そしたら割と真面目に近日中に結果が来ます。



落ちたらメールに
regret の文字が含まれております。
テンション撃沈。
その一文メールで終わりなんだそうです。



ですが
もっさん。の場合、「advice letter」なるもんが添付されていて
教授直々になにやら文書を添付していただいたんです。
文書によると


「貴方のpersonal statementには『どうしてもうちの大学』っていうのが見えにくいの。
でも貴方の経験もいいし、portfolioも楽しませてもらったわ。
しいて言うなら、もっと現代音楽を聴くべきね。」


おおお、personal statement重要説はほんまもんやったーーー!!!
戦略ミスーーーー!!!

最後の一文。


「もう一回personal statement 再提出したら、面接して決めるわね。ほかの書類は出さなくていいから」



ん・・・?


あれ、単なる落ち通知ではなく
再提出で合格できるってことかね・・・?



普通、このような丁寧な文書は添付されないらしいです。
うおお、超ありがたい!!!
実技と経歴だけでも通用することが分かったから、それは嬉しかったです。
そして、とても珍しい、とエージェントさんが仰ってました。
ので、もし、もう一校がダメやったら書き直そう、ということになりました。
え?第一志望なかったん?って?


学費がさ以下略。
生活費がさ以下略。



それはともかく
「再交渉」次第では、条件付き合格ももらえるという話は本当かと思われます。
そこはエージェントさんのほうがしっかりしていると思うので任せた方が。
わりとフレキシブルに対応してくれるんだなぁ…
一定以上は一括足きりじゃないみたい。



次は受かった話。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。