スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

offer letterに返事をしよう













詳細以下→→




offer letterを受け取ったら…


①熟読
②お返事の紙にサイン


大学によっちゃ

③depositを払う


で、お返事の紙とdepositのレシート


を、期日までに返信!
大体締め切りは一ヶ月?かな?
でも多分、言えば待ってくれると思う。そこらへん融通がききますよ。



さて、「条件付き合格」の「条件」ですが



もっさん。の場合
①英語力UP(IELTSのスコアあげてこいや、あと0.5)
②CRB(犯罪証明書)の提出
③deposit、£2000のお支払



①皆が苦戦するという英語力。なんとかなります(笑)
②これはコースによりけり。
③問答無用で、耳をそろえて支払います。


これを満たせば晴れて、unconditionalです。
①以外はすぐできますから、もう合格したも同然。
ですが、条件を早急に満たさないと、unconditionalになって初めてもらえるCASが貰えません。
CASがないと、visaが申請できません!!
visaはクセモノだと聞きます。


合格をもらったからといってヒャッホウしている暇はないのでした。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。