スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生Visa(Tier4 General)を取得しよう④ビザセンター編
















っていう感じで。
以下詳細。


まず、予約の取り方ですが
まぁ普通に予約してもらえればいいのですが
結構予約を取るタイミングによっては、近日が取れなかったり
逆に、数日後見てみたら、都合のいい日があいていたり
なんだか変動しているみたい(大阪の場合)
そして8:00からやってますので
もっさん。は仕事行く前に行きました。
だって職場と一駅しか離れていなかったんだもん。
遅刻も嫌やし。



はい、雑居ビルの一室です。ワンフロアじゃなく、一室です。
流れは
①プリントアウトした申請書を見せる
②パスポートを見せる
③カバンの中身を見せる
④ケイタイ切る
⑤金属探知機でチェック
⑥番号札と説明の紙を貰う
⑦ドアOpen

それから中に入ります。


もっさん。は朝一の一番だったので、早いこと対応してもらえました。
中に入ると


⑧呼ばれるまで待つ
⑨呼ばれたら職員の人にvisaの種類を告げて、書類を提出
⑩追跡サービスのIDのかかれたレシートを貰う
(ほんまにレシートだ)
⑪別部屋で指紋と写真を撮る
⑫おしまい。


です。


所要時間ですが
大体20分というのが相場のようですが
朝一、しかも一番という条件でいくと
10分で終わりました。
早い。
早すぎる。


あと、大阪のVisaセンターの中の職員の方は、全員女性でした。
優しいお姉さんたちでちょっとほっこりできます。


では、次は書類の詳細について再び。



ちなみに
写真撮影時の
「目をもっと開けて」



実話です(笑)もともとこんな目だっちゅーーの!!!!
あと肩の位置がゆがんでたら撮り直しやし
visaセンター行く前に、整体に行くことをお勧めします(笑)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。