スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録ヘタレ英語の過程①













ほんまにもー
ほんまですからね


詳細は以下



本当にひどいもんだったんですよ。
大学の必修の英語の授業から一体何年経っていると
しかも学科試験を受けずにピアノ一本で受かってもーた受験知らずの私が


英語の何を知っていよう!?



大丈夫。
そんなアホゥでも働きながら、サボりながらIELTSでやれるとこまでやれます。
だから
ちゃーんと自己管理して時間とれてお金のある人は確実にIELTS7.0以上は取れます。



しっかし
3年かかったなー(汗)
スタートが中学一年生レベルですからね!
本当に本当に基礎の英単語すら意味が分からくなっていたんだから
使わないシナプスは千切れる運命にあるのですよ。
忙しかったを理由にしても
もうちょっと出来たわなーと思う今日この頃。



働きながら
お金をほぼ使わず
ギリギリラインまでいったお話をしようかと思います。
Pre-sessional course に行ったからこそ分かる、IELTSの大切さも伝えられたら。
いやー
最低スコアは絶対いるわ、ほんま。



ちなみにちなみに最初から言い訳をしておきます。



仕事終わった後って全く脳みそが動かないんだよっ!!!!
一日15分が限界なんだよ
電車の中?そんなもん座れて参考書開いた途端睡魔だぜ?
立ってても本を開くスペース無いし(どラッシュ)
listeningってあなた、あの騒音の中で聞き取れるだけの音量のイヤホンは
耳をつぶすわよ、逆に子音から聞き取れなくなるわよ!(事実)
しまいにゃ聴覚過敏気味なもっさん。だから疲労がたまって逆効果だったわっ
しかもなんかしらんけど土日ほとんど潰れて、体を休める暇なんて二か月に一回あるかないかよ?
平日はコドモとフルスロットル体で勝負して(お前STだろ)
保護者とガチンコ勝負してるのよ!?
そこに英語の勉強ってあなた、どんだけ難しいか!
新しいこと覚えるのにも限界を感じるお年頃だしね!!



っふー・・・


そんな体の疲労を犠牲にすれば、人はなんだってできるんです。
体が先か、心が先か(壊れるのが)
そんなチキンレースを皆様はしないように。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。