スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録ヘタレ英語の過程②単語編

snap_mos99quk_20128253738.jpg


snap_mos99quk_2012825402.jpg


snap_mos99quk_20128254227.jpg











詳細は以下





理解する分には、単語がある程度繋がって、推測する力があれば
ある程度クリアできると思います。
ので



語彙が無いことにゃなーんも始まらんのです。
と、痛感する今日この頃。



心理学の記憶の過程からするに
繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し、することで人は長期記憶と成すのでありまして
覚えるまで繰り返すルーティンワークが必須なのであります。
もしくは強烈なインパクトと結びつけるか。
だがしかし
そんなもんやってられる量の語彙量ではないわけですよ。
とはいえ
やらなあかんことには変わりはないので



やるしかないのです、繰り返し繰り返し以下略。



はい、いくつかやり方がありますが
好みがあるので、一意見としてお聞きください。


①単語帳
もっさん。的には一番適さないやり方です(笑)
位置記憶で覚えてしまうので…応用効かず。


②英語学習サイト。
昔、「iKnow!」というサイトが無料だったころ、大活用。
レベルごとで単語が選択されて出てきて
1:意味を選択肢で選ぶ
2:単語を選択肢で選ぶ
3:単語をフルで打つ
4:dictation
100%通過するまで問題を出し続ける素晴らしいサイト。
問題もランダムに提示されるので、記憶の過程の理にかなっています。
ので
有料になったんだろうな…(遠い目)
ちなみに、アプリもあるのでご覧あれ。


③iPhoneアプリ
いいのが無料でありますね。
辞書も単語帳もお世話になっております。
単語帳は「単語カード」っていうものの無料版を使っています。
フラッシュカード機能、ランダム機能がついて
自分で作っていきます。
若干バグっておりますが、そんなの許容範囲さ。
これで通勤時間は繰り返し学習っす!

辞書は「英辞郎Web」と「英語辞書(NAVER)」を使っていました。
まーしっかしネットにつながるならいらんっちゅー話ですが。


④読解with辞書
これが正直一番覚えられた気がします。
英文を読みながら単語を訳していき、滞りなく読めるまで繰り返します。
文脈から推測するので、辞書もそんなに必要なく
BBCとか、英文雑誌なんぞから、興味ある記事を読んでおりました。
だから
ビミョーに偏った単語構成に(汗)


ご参考までに。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。