スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録ヘタレ英語の過程⑦IELTSのSpeaking













詳細は以下




ほんと、試験中は試験官が全く反応しないのですごくビビります。
心細さMAXになります。
たまにスピーチ中にうなずいてくださる先生もいらっしゃるので


運かな。(おい)



Speakingはほんまに練習量だと思います。
何を練習するか?


*くどすぎる自己紹介(聞いてないっちゅーねん、っていうことまで喋り倒す)
*2分間スピーチの練習
*あらゆるパターンの返し


これはゆくゆく大学でのSemminerにつながります。
どれだけ自分の意見を言えるか、っていうやつです。
日本人の文化に相反する授業です(笑)



二分間スピーチのお題もなかなかトリッキーでありますよ。
ありとあらゆるジャンルについて自分の意見と経験を整理しておかないと
英語力だけでは対処できないところが・・・!
家族、とか、文化、とかテクノロジー、とか好きですよね、なぜか。


Discussionについては、上に述べた色々な返しを身に着けておくと高得点らしいです。
これらもきっとTipsがネット上にわんさかるので、探してみてください。
IELTS Speaking

Semminer

Discussion
あたりで大学の英語サポートサイトとかIELTS対策サイトが当たってくると思います。


どうも日本の英語教育は質問ばっかり理解して、自分の意見を言う方には重点を置いていませんからね
確実に日本人はヘタクソです、ここ。


あとは、スピーチを録音して聞き直して、弱点を直していくようにするといいですよ。


あーそんなことより自分のSpeakingがダメすぎる。未だに。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。