スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの野菜の値段③葉物野菜
















葉物野菜は…なんかちょっとどれも違う。


詳細以下!





葉物野菜編。


キャベツ:
日本と同じ種類のもある、が中にはやたらとシワシワの葉脈のキャベツもあり
芽キャベツなんかも時期によっては出たりして
バラエティには富んでいるようだが
固い。
春キャベツなんてものはお目にかかれないんじゃないだろうか、どうだろうか。
千切りキャベツにして生で食べようという気になりにくい(笑)
だがまぁ、あるにはあるので、お好み焼きは可能です。
ま、安くも高くもない。
しかし、切り売りはしておりません。


レタス:
これも種類がちょっと違うのか、やたらとヘニャリとしたレタスもあったり
同じのがあったりと
まぁ、これは日本と変わらず使えるかな。
そして若干安い。


ほうれんそう:
束のものは売ってません。
いわゆるベビーサイズのほうれん草が一袋単位で売ってます。
そんなにエグみがないので食べやすいといえば食べやすい。


白菜:
買ったことはないのですが、あるにはある…が日本のとサイズが違う…
8分の1ぐらいのサイズのものが4つぐらい入って1ポンド。
なんか割高なにおいがするので未だ手を付けず。
中国の子たちは結構使ってますが。



その他、小松菜はありました。
あとは何…?
ネギ?白ネギは普通のスーパーであんまり見ないな。
刻み葱用のネギは、スプリングオニオンとかいうのを刻んで使っているけど
正しいのかどうか不明(笑)


ま、ちょっと違うけど、こだわらなければ問題はないでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。