スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの野菜の値段④イギリス野菜
















根菜の国と呼ぶべきか、イギリス。
それとも私が見落としているのか…


詳細以下


現地には現地の野菜あり
地産地消
郷に従うべし、が私のモットー


というわけで


イギリス野菜


*バターナッツスクオッシュ
形はひょうたんだが、味はかぼちゃである。
表面は白いが、中はオレンジ色である。
一個買うとしばらく楽しめる。
だが残念なことに、日本のカボチャのようなホクホク感は今一つ望めず
味も薄い。


*パースニップ
色は白く、姿はにんじん
しかし、味は全然違う。
ナマの時は、なかなか強烈なセリ科臭が漂うが
加熱するとあら不思議、甘みが増して何本でも食べられる。
そして安い(ポイント)


*ターニップ
かぶ、らしいがまだ未経験。
やはり煮込み料理かローストか?



と、気づいたのが、根菜ばかりというところ。
寒いし日照時間短いししょうがないのかな。
基本的にこちらの根菜
「水っぽい」「味が薄い」
野菜本来の甘みを感じるには物足りない感じ…だから味付けが濃いのか?


調理法についてはいずれまた。
基本的にはオーブンに放置が一番楽でおいしい(笑)


あと、どでかいキュウリもよく売られていますが
もっさん。の天敵はキュウリなので見向いたことなぞありません、ふふふ。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。