スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの肉の値段④加工肉編

















種類が豊富なんですよ、ほんとに。
サンドイッチの国なだけある!


詳細以下!!





加工肉編。



ハム:
いわゆるあの日本である再構築ハム、と普通のあのハムストリングス…もといハムが手に入ります。
再構築ハムは、サンドイッチ用にと、色んなテイストのハムが売られています。
薄切りで、大量にはさむ用のと
ちょっと厚めで一枚?はさむ用のと
鶏肉のハムもあります。

本ハムはもうどうしていいのかわからないので、手を付けたことがありません(笑)
でもきっと美味しいんだろうな。
いずれまた。


ソーセージ:
クセモノです。
日本のあの「二分炒めてor茹でて出来上がり」という簡単ソーセージはまず手に入りません、多分。
だって本物の生のソーセージがメインなんですよ。
裏面の調理方法見たら、オーブンで20分も焼けとか
開けてみたら、めちゃくちゃ柔らかくて、全部つながっているとか
賞味期限、開封後、一日で食えとか
インスタント食品だという概念を根底からひっくり返す、立派なメインディッシュになるのです。
ただ
美味しい。
そして大きい。
安いものでもそこそこな味。
きっといいやつはもっと美味しいはず。
いずれまた。


生ハム:
わりとポピュラーでそんなに高くない気がする。
買ったことはありませんが。
前菜にそえるぐらいの調理法しか思い浮かばないし…



まとめると、
イギリスで肉料理には困らないという事ですね!(笑)
困るのは魚だよ。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

もっさん。

Author:もっさん。
☆POINT☆
●ユルい。
●大阪弁。
●普段は遅いが、本気を出すと速いらしい。
●不可思議ないきもの。
●日本で小児対象の言語聴覚士としてユルユル生息中。
●音楽療法士の勉強をするためイギリスに2014まで生息。
●音楽療法士の資格(英国限定)も取ったし、なんとかそれを今の仕事にねじ込もうと画策中。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

alphapolis

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。